札幌のリフォーム会社、総建装では外壁リフォーム、玄関フード、外溝工事などの住宅リフォームが得意です。

北海道の注文住宅もお任せください。

総建装NEWS総建装の家づくりリフォームナビ断熱・結露対策事例紹介

>札幌のリフォーム/総建装  >事例紹介  >玄関風除室工事(岩見沢市 某邸)

Before sen



外階段に屋根が付いてませんね。

冬場に雪が積もると濡れたり、凍りついたりと滑ったりして足元が危ないですね。
雨が降った場合も両手に荷物を持っていたらドアを開けるときに濡れてしまいます。

困ったときは風除室をつけましょー


しっかりと現場調査します。
階段とシャッターBOXが近いですね
入口間口の幅では引違い戸は無理っぽい。。。
開きドアを付けたら開けるときにシャッターBOXに当たりそぅ。。。





まずは、イメージを sen
どのような風除室が出来るのかイメージを伝えるために

図面に画を描いてイメージしてもらいます。



作成 sen
風除室に形が決まれば、図面作成をします。

正確な寸法を入れて切詰め、加工として職人へ渡します。



After sen



製品は、YKKAPセフターⅢ
アルミが肉厚で丈夫です。

既存のスチール手摺を撤去して風除室を設置しました。
入口は親子ドアを設置
そうすることでシャッターBOXに当たることなく出入りができます。
何か大きい荷物の時は、子扉を開けて間口を広し出し入れしやすいように設計してます。

屋根は落雪で割れないようにガラスではなく、強化ポリカーボネート板を使用してます。

さらに、風除室で囲うと玄関内も暖かくなりますのでとても良いですよ

屋根:ポリカーボネート板 透明




玄関風除室工事(岩見沢市 某邸) sen
当店では、さまざまな囲いをしております。

住宅でお困りのことはありませんか?
どんなことでも、ぜひ一度ご相談ください。

従業員一同、お待ちしております。