札幌のリフォーム会社、総建装では外壁リフォーム、玄関フード、外溝工事などの住宅リフォームが得意です。

北海道の注文住宅もお任せください。

総建装NEWS総建装の家づくりリフォームナビ断熱・結露対策事例紹介

>札幌のリフォーム/総建装  >事例紹介  >対応不可?でも特注&アイデアで対応できました♪かんたんドアリモ

既設の入り口は木製ドアでした。 sen

マンションのエントランス(入り口)です。

ステンドグラス入りの木製輸入ドア。

手動のボタン錠が設置してあり
入居者様はポチポチ押して
解錠しての出入りでした。

木部が腐食してきており
そろそろ何かしなければ・・・



既設は手動のボタン錠。

木製ドアは重かったです。

ゴールド色のアンティークなハンドルはカッコよかったです。



木製なので部分的に腐食が発生。

下側の水や雪が接触する部分は
どうしても腐ってきてしまいます。



内部は大理石調の石が貼ってありました。

もともと電気錠を使っていたのか
露出配線の跡が・・・



さあ、どうしましょう? sen
ご希望は、電気錠で出入りできること。
かつ、見栄えのいいものに。

さあ、これをどういう風に工事をしたらいいのか・・・

アルミ風除室?スチールで風除室?いろいろ検討しました。
でも電気錠?

電気錠ならリフォームドアで対応できないか?
等々・・・・

結局、
かんたんドアリモを2セット使用し
新築用ヴェナート(玄関ドア)の部材も使い対応する事になりました。


失敗は出来ないので、
各寸法を慎重に計測します。

床との取り合い下枠部分も腐ってます。

納まりもきっちり検討し
部材を発注しました。



工事開始♪ sen

ドアを撤去し、袖部分も解体。



腐食が思ったよりひどく
木のくずが多量に出てきました。



既設の木枠の上部も腐っていたため、
急遽、既設の木枠、外部の木モールも
撤去する事にしました。

腐食部は撤去し、
断熱のため、ウレタンを吹付けし、
新規下地枠を取付しました。



下地枠を取付完了。

両開きドアはセンターに配置します。
もちろんオーダー作成です。

両開きドアだけでは
開口(横幅)が大きすぎるので製作不可です。

この開口は基本的にはリフォームドアでは
通常対応出来ません。

でも弊社にお任せ下さい♪

両開きドアで足りない部分は
両袖タイプのドアの袖部分を2つに分けて
それぞれ単独配置する事で対応できます。

まずは

両開きドア設置用に新規柱を取付。

新規の柱は
リフォームドアの額縁部材を加工し
両面化粧仕上げとしました。



柱と外枠の間を計算し
両袖ドアの袖部分を作成していたので
ぴったりと納めることが出来ました。

ここが
きちんと納まるのかドキドキでした。



両開きドアのドアも吊りこみし、
隙間部分にはウレタン吹付しました。

後は、額縁を取付するだけです。

木部の腐食がひどかったので
ここまでで1日かかってしまいました。



今回は電気錠システムを組みました。
出入りすると必ず閉まる
自動施錠仕様がご希望なので

新築用のヴェナート(玄関ドア)の
電気錠システムを流用。

パナソニックのもっと便利プラン
PA④ 暗証解錠タイプを採用。

外部柱に
シークレットスイッチを埋め込みました。



シークレットスイッチの夜間の写真です。

このシークレットスイッチは
数字の位置がランダムにその都度変わります。

遠くから見られていても安心ですね。

鍵を持っていなくても
シークレットスイッチがあれば
解錠できるので便利です。



室内の内部側の柱には
電気錠の施解錠スイッチを埋め込みました。

ドアのすぐそばの新規柱に設置したので
外出時は
すぐに押して出て行くことが出来ます。



不特定多数の方が出入りするので

いたずら防止用に
サムターンとドアガードは撤去しました。



電気錠のコントロール系のスイッチは
通常、操作しやすい場所に設置するのですが、
管理者様以外は簡単に操作出来ない様
BOXを設置しその中に取付しました。

内部の額縁も
スッキリ納まっていますね。



BOXの中には
電気錠そのもののスイッチと
電気錠の操作器
インターフェースユニット等が入っています。

電気錠の設定はここで変更できます。



内額縁、柱も同色部材を使用したので
違和感なく納めることができました。





YKKAP かんたんドアリモU08Vデザイン
ランマなし 両開きドア ショコラウォールナット色
         &
ランマなし 両袖FIXの枠を加工し取付。

外部・内部モールは特注仕様。

AC100V スマートコントロールキー ピタットキー(カードキー)と
パナソニック もっと便利プラン PA④ 外部暗証解錠タイプを併用。

高級感のあるエントランスドアとなりました♪

風除室で施工していたら
雰囲気は台無しになっていたと思います。


おさらい。 sen



施工前



施工後



部材製作の出来る?出来ない?のやり取りに時間がかかりましたが
なんとか無事に工事を完了することが出来ました。

総建装では
通常納まりだけではなく、
変則納まりでも何とか対応できないかを考えます。

出来ないものは出来ないのですが
出来るだけ対応出来る様、頑張ります。

住宅でお困りのことはありませんか?
どんなことでも、ぜひ一度ご相談ください。

従業員一同、お待ちしております。