札幌のリフォーム会社、総建装では外壁リフォーム、玄関フード、外溝工事などの住宅リフォームが得意です。

北海道の注文住宅もお任せください。

総建装NEWS総建装の家づくりリフォームナビ断熱・結露対策事例紹介

>札幌のリフォーム/総建装  >事例紹介  >受動喫煙防止対策助成金を使って喫煙室を作って欲しい。了解です♪

施工前。 sen

廊下の突き当たりの左側のドアの部屋が今回、改修するお部屋です。



ドアを開けると手前にユニットバス。
奥は和室でした。



ユニットバス入り口。
床は
段、段、段と3段になっていました。



トイレ、洗面
一体式のユニットバスでした。



木製の1枚(単板)ガラスの窓
押入れは2ヵ所あり
床は畳仕上でした。

部屋としては使用してなく
物置として使用していました。



奥から入り口を見た写真。

この間仕切りはブロックで出来ていました。



まず・・・受動喫煙防止対策助成金を申請します。 sen
オーナー様の要望を聞き取りし、金額を提示しOKでしたら
受動喫煙防止対策助成金の申請をします。

今回は申請も弊社で行います。

助成金の管轄は厚生労働省 労働局です。
担当者とも打ち合せし、助成金交付にむけて準備します。

要件を満たせば、
補助金の率は1/2ですが 60万/㎡ 限度額は200万円まで助成してもらえます。

設計基準を満たすように検討・設計し
事業計画書作成~図面作成~設置機器の検討、申請書の作成等・・準備してから申請~
申請受理されてから決定通知書が来たら工事を開始できます。


交付決定通知書が来ました♪ sen

助成金の交付決定通知書が来たので着工します。

まず畳の撤去から開始。

床のヒビ割れが気になります。



ユニットバスの撤去。
構造に関係ないブロック間仕切りも解体。

給排水の撤去~処理、
暖房機器の撤去も実施。



天井も全て解体撤去しました。

解体してみるとわかるのですが

当時の施工は
こんなので良かったの?
ってビックリする部分がけっこうありました。

一応、オーナー様に報告し工事を進めます。



床の左官仕上げしてあった部分。

ヒビが多く、
浮いている部分が多々あるのでハツリを行い一部撤去。



廊下の床の高さは決まっているので
その高さにあわせて
床のレベル出しを行います。



床が乾いてから
壁に下地を作成し
パネルを施工します。

壁はアイカ
不燃化粧パネル
セラール 消臭・抗菌タイプを採用しました。

喫煙室なので
ヤニ色の目立たない
ナチュラルな木目にしました。



窓は
既設の枠も解体撤去し
新規に枠を設置しました。

内窓はもちろん
YKKAPの樹脂製内窓 プラマードUを採用。

枠は
YKKAP ラフォレスタも使用。



施工後。 sen

入り口ドアも交換しました。

廊下側に開くドアは
出入りの時、
喫煙室内部の空気を引っ張ってしまうので
引き戸に変更しました。

自閉式なので必ず閉まります。

※ドアを開けっぱなしにしても廊下に空気が流出しないように換気設計していますが、一応、必ず閉まります。



室内からみたドア。

ガラリ付きの特注仕様です。



床材は
シガハード という
フロアタイルを施工。

タバコを落としても問題ありません。

もちろん
ワックスメンテナンスも不要です。

床と壁の取り合いの巾木は
メタルモールでアクセントをつけました。



照明器具は
LEDのダウンライト

人感センサーで勝手に点灯します。

人感センサーは3系統に分け
部屋の入り口側
真ん中
窓側
無駄のない照明計画としました。

白熱球60wクラスのLEDダウンライトの消費電力は約6W。

節電できますね。



樹脂製内窓 プラマードU ペアガラス仕様。

今までの1枚(単板)ガラスの内窓から熱が100逃げていたとすると、
ペアガラス仕様では
約49しか逃げなくなります。

ここだけ
断熱リフォームですね。



換気扇も人感センサーで動くように
単独センサーを2ヵ所取付しました。

人がいなくなると
5分後に消える遅延タイマー付きです。

天井は
メンテナンスのことも考慮し
ジプトーン仕上げとしました。



工事完了♪ sen


とても明るい喫煙室が出来ました♪

完了後、検査~完了申請も行い
助成金交付額確定通知書をいただき、
交付額支払い請求書を提出し
工事完了となりました。


おさらい① sen

入り口 施工前

入り口 施工後



おさらい② sen

施工前

施工後



おさらい③ sen

施工前

施工後



今回は助成金申請もあり
年度内に事業を行える事という条件がありました。

申請~工事完了まで
弊社で対応できるので、時間のロスは最小限だったと思います。

住宅でお困りのことはありませんか?
どんなことでも、ぜひ一度ご相談ください。

従業員一同、お待ちしております。