札幌のリフォーム会社、総建装では外壁リフォーム、玄関フード、外溝工事などの住宅リフォームが得意です。

北海道の注文住宅もお任せください。

総建装NEWS総建装の家づくりリフォームナビ断熱・結露対策事例紹介

>札幌のリフォーム/総建装  >事例紹介  >弊社設計 木造3階建 新築工事(半二世帯住宅)~外部編

施主様が土地を購入し
以前あった建物も壊され
更地になっていました。



邪魔な電柱がありました。
しかもナナメに傾いています。

左奥が南方向 手前右側が北方向となる土地でした。



地盤調査の結果
現在の地盤では難ありだったため
改良杭を施工しました。

その後、基礎にそって根堀りします。



根堀完了
この後、配筋工事に入ります。



配金工事完了♪

第三者の検査機関の方にお願いし
図面通りになっているか
配金検査中です。



検査も終了し
ベース打設~
型枠を組みます。

排水管も埋め込みます。

その後、コンクリートを流し
固まるまで、養生期間を取ります。



型枠を外し
基礎が見えてきました♪

今回は防湿土間仕様なので
基礎内部の床も配金し
さらにコンクリートを流し込みました。



電柱がやはり邪魔ですね・・・



基礎内部の土間が固まりました。

足場も設置し
いよいよ土台敷きです。

木材も現場に搬入されています。



基礎内部を防湿土間仕上げとしたので
基礎と土台の間に
通気パッキンを設置。

床下全周からの換気です。

一部気密パッキンも併用しています。



土台も敷き終わり
いよいよ建て方です。



今回は木造3階建てです。

だんだん骨組が出来てきました♪



あっという間に屋根下地です。

この上に断熱材を敷き
防水処理をし、板金工事となります。

板金工事が終われば
もう一度、第三者機関の検査があります。



外部壁は構造用合板を施工しています。

壁面の強度を高めます。



床下全周換気としたので
換気スリットがふさがれないよう
通気工法用防鼠材も設置しました。

基礎仕上げの押さえにもなります。
通気胴ぶちの間に虫なども入りにくくなります。



外壁は構造用合板施工・サッシ取付も完了し透湿防水シートを施工しています。

この後は外壁下地を施工し
サイディング工事となります。



一気に時間が進みましたが・・

外壁工事も完了し
足場を外しました。

サイディングは
貼り分け施工としました。

白い部分は横張り
こげ茶部分は木目調の縦張りです。



これは何をしているのでしょうか?

寒かったので内部より撮影♪



もうお分かりでしょうか?

電柱が運ばれて来ました♪

その角曲がれるか~?
とか思って見てました・・・




あっという間に穴掘り完了で
電柱を設置しています。

電柱の位置はピンポイントで指定しています。


まっすぐになるように
微調整しています。

冬季間の工事のため、
仮舗装で工事は完了。




【外部工事完了~♪】 sen



サッシはYKKAPのプラマードⅢ プラチナステン色
ガラスはもちろんLOW-Eガラス(ブロンズ色)です。

大きい建物なので
外壁を色分けしたことにより
スッキリとした感じに仕上げる事が出来ました。



こげ茶部分は木目調サイディングの縦張りです。

サッシ色とも相性バッチリですね♪



玄関廻り

まだ外構に手をつけることが出来ないため
ドロドロ対策でまだ養生を残しています。

外灯はマルチセンサー付きダウンライト。

玄関ドアはYKKAP D2仕様 ヴェナート S22デザイン
電気錠(Newポケットキー)仕様です。
 ※ オプションのPA③子機付モニターホンタイプを選択。
   (子機は3台仕様に変更)

別の角度から撮影。



電柱も移動したので
玄関廻りもスッキリしましたね♪

雪が解けたら
ここに2台用カーポートを設置する予定です。

エコジョーズのガス工事も
冬季作業であったので仮置きとなっています。



さて、内部も見ますか~?


でも今回はここまで。
内部編①に続きます。



今回は外部編でした。
いかがでしたでしょうか?

もっと見ていただきたい写真はありますが
この辺にしておきます。

木造3階建新築工事 内部編①、内部編②に続きますので
ご覧いただけますと幸いです。


総建装は、
大きな工事でも小さな工事でもどんなことでも全力で対応いたします。

住宅でお困りのことはありませんか?
どんなことでも、ぜひ一度ご相談ください。

従業員一同、お待ちしております。