札幌のリフォーム会社、総建装では外壁リフォーム、玄関フード、外溝工事などの住宅リフォームが得意です。

北海道の注文住宅もお任せください。

総建装NEWS総建装の家づくりリフォームナビ断熱・結露対策事例紹介

>札幌のリフォーム/総建装  >事例紹介  >ガラス交換しましょうか~♪

【施主様の要望】 sen コーナー出窓のガラスが
内部結露でくもってしまっている。
すき間もあって何とかしたい。



庭側にあるコーナー出窓は少し大きいサイズです。

出窓をやめた場合、
出窓のサッシを小さくした場合、
ガラス交換の場合等を提案させていただき、
今回はガラス交換で対応することとなりました。

施工開始~♪

施工前の出窓のガラス

内部からみたコーナー出窓上部

ガラスとガラスの間がくもってしまい
視界が悪いですね・・・

視界が悪いから常にブラインドを
下ろした状態でした・・



施工前の出窓のガラス②

内部からみたコーナー出窓の下部

ガラスとガラスの間に
普通の空気が入ってしまい結露しています。

当然空気中のチリも内部に入り
結露の中に溶け出して
ゴミとして置いてきてしまい
固形物が育ってきていました。

カビですね・・・



コーナー出窓の外部

ガラスとガラスは突きつけ施工されていました。

当時の資料を調べると
そんな納まりはなく、
本来はガラスとガラスの間に
ゴムの部品があるはずでした。

だが、ないのです。
突きつけしていたコーキングも切れ
結露として出てきた水分、
外部からの雨などで
出窓のコーナー部はコケが生えていました。

常に湿気があったのですね・・・



サッシは初期のYKK時代のプラマードでした。

昔のカタログを見てもこの出窓のサイズは載っていなく
実測で寸法を決めました。
当時のコーナー部にあるはずの部品図は取り寄せできましたが
部品はもう廃盤です。

ガラスの納まりも検討し
ちょっとドキドキ工事の開始です。

ミスは許されません・・・



まずガラスを外しました。

ガラスとサッシの押し縁の間には
排水路となる空間があるのですが
そこは土埃で真っ黒でした。



出窓のコーナー部分が少し下がっていたので
汚れた水はコーナー部に集まって来ていたようで
端の方はまだマシでした。



土ぼこり、コケを撤去し
清掃しました。



反対側も同様に清掃♪

全部の汚れは取りきれませんが
きれいになりました♪



コーナ出窓
ガラスなしの巻・・♪





撤去したガラス・・・

こんなに濁ってたんですね~・・・
すぐ後ろの壁が見えにくいです。

カビも発生していました。

新規ガラスをセットします。

外の押し縁のゴムは残念な事になっていたので
ゴムのみ撤去し
コーキング納めとしました。

ガラスの寸法もバッチリで
少し安心しました~♪



ガラスとガラスの突きつけ部は
適度な隙間を取って
コーキングします。



コーキング完了♪

空の青がガラスに反射して
とてもキレイですね♪



このコーナー部を
今度は部材でカバーします。

やっぱり空がキレイですね~♪

いままでの濁りはなんだったでしょう~・・



コーナーの内部と外部に
アングルを取付しました。



外側と内側のアングルの大きさを変え
違和感のない納まりとなりました。



今までのガラスは
普通のペアガラスでしたが
今回は高断熱複層ガラス(LOW‐E)を
採用しています。

断熱性能もアップです♪



上とほぼ同じ時間に撮影しているのに
ガラスの色が違って見えますね~

LOW‐Eガラスは
ブロンズ色を選択しているのですが

上の写真は
空の青を拾ってしまい
かなり青く見えています。

この写真が通常に見えるブロンズ色です。



ガラスの清掃を行い完了です♪



ピカピカになりました♪

それにしても空が青いですね~

いい天気の中で
最高の工事が出来ました♪

ありがとうございました♪



総建装は、
大きな工事でも小さな工事でもどんなことでも全力で対応いたします。

住宅でお困りのことはありませんか?
どんなことでも、ぜひ一度ご相談ください。

従業員一同、お待ちしております。