札幌のリフォーム会社、総建装では外壁リフォーム、玄関フード、外溝工事などの住宅リフォームが得意です。

北海道の注文住宅もお任せください。

総建装NEWS総建装の家づくりリフォームナビ断熱・結露対策事例紹介

>札幌のリフォーム/総建装  >事例紹介  >2台用カスケードガレージ(江別市 某邸)

02

新築して1年。
外構はそのままになっていました。

車を止めるスペースには
砕石が敷いてある程度でした。



03

砕石のままだと
歩道部分が土ホコリで汚れてしまいますね・・・

敷地内の石も歩道に出てしまいます。



04

地盤があまりよくない場所のため
車庫は基礎を作成してから
設置することにしました。

基礎作成中の写真です。
型枠設置・生コン打設~乾燥中♪

地中梁も入れ、軟弱地盤に対抗します♪
頑丈仕様ですね。



05

真ん中の車庫の柱が立つ部分には
地中梁を入れます。

地中梁は埋まってしまい
見えてこない部分です。

基礎部分が固まったら、
土間部分に鉄筋を配筋し土間を作成します。



06

この写真は基礎仕上げ完了後の
土間作成中の写真です。

型枠をはずし、基礎が出来たら
先に住宅側はアスファルト工事をしました。


生コン車で生コンを打設してもらい
均等にならし中です。



07

住宅前部分もアスファルトを施工しました。



08

右側の花壇と花壇手前の民地石は
オーナー様がご自分で施工しています。

上手ですね~♪



09

散水栓まわりも
オーナー様が作成♪



10

手前側もアスファルトを施工したので
すっきりしましたね~♪

ここにも車を止めることが出来ます。



11

均等にならし中ですが、
実は後ろから前に向かって
少しだけ勾配をつけています。

車庫を建てなくても
カースペースとしての外構としては
この基礎だけでもありかな~?とか
思ってしまいました・・・

今後の提案に使えそう・・



12

今回は、車庫の奥行きを延長し
横にシャッターを付けるため
基礎も一部切り下げて作成しています。

基礎仕上なし仕様のため
シビアな開口寸法、設置場所の打ち合わせをし
基礎作成しています。

車庫内に水の浸入を防ぐため
グレーチング(側溝)も設置しました。



13

車庫組立て中~
あいにくの雨でした・・



14

2台用の車庫は、真ん中に柱がたちます。
この柱の下には地中梁があります。



15

基礎の上に水切りをつけてから
車庫を設置します。

※通常施工の場合は水切りの下に束石です。



16

ガレージ設置完了♪

このガレージの標準仕様は
束石での設置なのですが
束石施工だと束石と束石の間が
開いてしまいます。
※隙間を埋めるオプションもありますが・・

今回は基礎作成仕様なので
すっきりきっちりですね♪



17

横のシャッター(オプション)です。

車庫の奥側は
オーナー様がご自分で黒土を敷設し
畑を作成しています。



18

車庫は歩道から少し下がって設置しています。

歩道と車庫の間もアスファルトではなく 土間仕様としました。

基礎作成のため
正面のシャッターも延長しました。



19

完成後の写真。

オールブラック仕様でカッコイイですね♪

右側のシャッターは電動シャッターです。
車庫の奥にはコンセントも設置したので車庫内でいろいろな作業も出来ますね~♪

素敵な車庫が完成しました♪



総建装では、
窓だけではなく、さまざまな工事に対応可能です。

外構などは、
お客様と共同作業での工事も対応しております。

ここからここまでやって欲しい~など
ご要望を言ってくだされば、対応いたしますので
ぜひ、ご相談ください。

外構工事は、既に今年の雪解け後の工事が入ってきています。
既に数件のお客様からの問い合わせがあり、現在打ち合わせ中です。

早めにご検討、ご相談していただけますと
スムーズに着工していけるかと思います。

総建装では、屋内展示場、屋外展示場をご用意しております。
一度遊びに来ませんか?

従業員一同、お待ちしております。