札幌のリフォーム会社、総建装では外壁リフォーム、玄関フード、外溝工事などの住宅リフォームが得意です。

北海道の注文住宅もお任せください。

総建装NEWS総建装の家づくりリフォームナビ断熱・結露対策事例紹介

>札幌のリフォーム/総建装  >事例紹介  >お風呂は直したい。でもユニットバスまでは不要。そんな工事をしました。

既設の浴室入り口のドアは片引き仕様でした。
ガラガラと音を立て開きたくなさそう~な思いドアでした。
266_02

浴室内部の窓も木製のサッシで、木部腐食により穴が開いていました。
壁もモルタルと腰部分はタイル貼りでした。

窓部分の穴から水が入っているため内部壁は浮き気味です。
ヒビもありますね・・・
266_03

入り口ドアを浴室側から見ると敷居の部分も腐っています。
266_04

浴室の換気口も風が吹くとカタカタと音がする昔の換気口でした。

このお風呂は寒かったと思います。
IMG_6340


マドは樹脂製内窓 プラマードUに。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

266_05
腐食木部を交換し、外壁面はグラスウールを入れなおしました。

マドは、YKKAPの樹脂製内窓プラマードU 高断熱複層ガラス仕様としました。

浴室内部の壁は、バスパネルという断熱材付きのパネルを施工し
グラスウール&断熱パネル仕様としました。

266_06
換気口も断熱密閉型に交換。プッシュ&プルで換気口の開け閉めもラクラクです。

266_07
予算上浴室内部全面を改修はできないため入り口は木部のみを交換し
YKKAPのサニセーフⅡをオーダーで作成し折れ戸タイプに変更しました。

戸袋部分にもバスパネルを施工しています。

この折れ戸は万が一の時は脱衣場側から戸を外すことができるため
浴室内で事故があった場合も、外部側から救出できる機能があります。

また、ガラスではなくアクリル板仕様なので割れても安心ですね。

浴槽と床はそのまま使用しているので工事費も少なく済みました。


今回の工事も、一度別の大工さんに見てもらったところ、
ユニットバスじゃないとダメだ・・・といったまま
そのまま来なくなってしまい困っていた~という現場でした。

むずかしい工事、他ではダメだといわれた工事でもぜひ一度ご相談ください。
全力で対応したいと思っております。(全てができるというわけではありませんが・・)
全力で努力いたします!