札幌のリフォーム会社、総建装では外壁リフォーム、玄関フード、外溝工事などの住宅リフォームが得意です。

北海道の注文住宅もお任せください。

総建装NEWS総建装の家づくりリフォームナビ断熱・結露対策事例紹介

>札幌のリフォーム/総建装  >事例紹介  >スロープを作成し、そこにYKKAPパルトナー手すりを設置しました。

20140607-00
スロープ作成中~
手すりを設置する計画なので、型枠に手すりの柱を埋め込めるように
ボイドというものを埋め込んでおきます。
枠をつけて、コンクリートを流し込みます。

20140607-01
穴の開いているところに柱を設置し、手すりを取り付けしていきます。
柱部分はモルタルで固定!

20140607-02
笠木部分は樹脂製の笠木です(木目調)。
柱部分はプラチナステン色にしました。

20140607-03
20140607-04
エンド部分には袖巻き込み防止用のエンドキャップを採用。

20140607-05
1箇所だけ既設の土間部分に設置しなければならなかったので、乾式用
柱(アンカー固定)を採用しました。
アンカー4本で固定し、柱の根元をカバーで隠します。
「YKKAP パルトナー手すり」は、乾式用と湿式用の2種類ご用意して
おります。

20140607-06
左側に見えるのは、別の施工事例でもご紹介している
「YKKAP スマートドア 両開きタイプ」です♪
手すりともマッチしていますね~