札幌のリフォーム会社、総建装では外壁リフォーム、玄関フード、外溝工事などの住宅リフォームが得意です。

北海道の注文住宅もお任せください。

総建装NEWS総建装の家づくりリフォームナビ断熱・結露対策事例紹介

>札幌のリフォーム/総建装  >事例紹介  >何度も部分補修を繰り返してきた古い住宅を大改造!

施主様の要望は、
・とても古く、何度も部分補修を繰り返してきた。
 おばあちゃんの部屋を中心に居間、玄関、トイレを変えたい。
・寒い家なので暖かくしたい。
でした。


《施工前》

20120220-41
壁は一部モルタル・一部窯業系サイディング・一部金属サイディング
であり、屋根は六つ切り・長尺蟻掛葺と、サッシはアルミサッシと一部
樹脂サッシでバラバラであった。
外観は見た目にも不安定な感じを受けた。おまけに傾斜地である。

20120220-42
内部は下がった所・下がらなかった所などで床がゆがんでいる。
内壁が銘木合板のため、重厚間はあるが暗い感じがする。電気配線も古い。

20120220-43
昔の浴室であった部分は物入になっていた。玄関は土間から上框まで高さ
がある。
床の間は物置となっていた。建具の高さも昔の建物のため低い。


《施工後》

20120220-44
玄関の位置・トイレの位置を変更することにした。
玄関になる部分には電柱の控えがあって移動しなければならず、余計な
コストがかかってしまった。
だが、傾斜地であるので、位置変更により玄関の段差を少なくすることが
できた。
玄関部分はアクセントをつけ、道路面から見て圧迫感が出ない様に居間・
トイレ部分は壁を斜めに引っ込ませた。
下屋屋根はダクトとし、板金はスタイロフォームを敷き2重屋根で施工。
ソフトに雪が落ちるよう横葺を採用した。
勾配のない部分は一部長尺蟻掛葺とした。
外壁は金属サイディングと一部タイルを施工。
アルミサッシは断熱樹脂サッシに交換した。

20120220-45
居間を玄関のあった位置まで広げ、小窓を4連にし、カウンターを設置。
カウンター下は収納とした。
メインのドアは、将来車椅子にも対応できるよう開口の広い親子ドアとした。
親子ドアの横にはTEL/FAX台として壁厚分カウンターを埋め込み、カウンター
下を収納とした。
もともとキッチンの所にあった下壁を撤去したのでずいぶんと広くみえる
ようになった。
天井はフラットにし、天井高がそれほど高くないので主照明は付けず、
調光式のダウンライトとした。
電気配線は古すぎて火事の心配もあるため使用せず、家の中の配線は全て
新しいものに交換した。
ストーブは既設を利用し、床暖パネルを6畳分埋め込んだ。

20120220-46
弓形出窓を新規に設置し、キッチンとの仕切にはカウンターを取り付け。
改修しない部分の取り合いの見えてくる部分のドアを交換。

20120220-47
おばあちゃんの部屋の建具は3枚引戸とした。敷居を埋め込み段差をなく
した。
和室風洋間のため、外部サッシは外付とした。内窓は樹脂サッシで横しげ
障子風とした。

20120220-48
物入・仏間・クローゼット。

20120220-49
玄関の廊下は広くとり手摺をつけた。
一番右の写真の手前に見える化粧棚部分は、棚でもあるが、手摺でもある。

20120220-50
トイレ入口は片引戸とした。玄関部分にはベンチと手摺を付けた。
トイレはカウンター付トイレ(手洗い付)、棚手摺と手摺を取り付けた。
トイレの手洗いカウンターの裏はダクトスペースとFAX台の埋め込み部分
となっている。
玄関土間部分はタイル仕上げ。アクセントとして色違いのタイルをランダム
に配置した。

20120220-51
完全なバリアフリー化はできなかったが(※他の部屋との床の絡みが
あった為)、玄関上框部分の段差はかなり抑えることができた。
コの字型の玄関収納庫はミラー付。
玄関は断熱の玄関引違戸ではあるが、寒さ対策のため内側に建具を設置。
埋め込み式の「飾り棚」兼「手摺」。埋め込み部分の上部には小さい
ダウンライトを設置した。

20120220-52
正面玄関横面を斜めにしてアクセントをつけたため、残りのスペースを
利用してみた。
枕木を設置し、クラッシュドレンガを敷き詰めた。薄い大判の石を割り、
飛び石風に置いてみた。