札幌のリフォーム会社、総建装では外壁リフォーム、玄関フード、外溝工事などの住宅リフォームが得意です。

北海道の注文住宅もお任せください。

総建装NEWS総建装の家づくりリフォームナビ断熱・結露対策事例紹介

>札幌のリフォーム/総建装  >事例紹介  >リフォームドアではなく新築用の電気錠《スマートドア》を採用!交換!

まずは、施工前の玄関の写真です。
20140131-29
外壁はタイル貼りで、両袖タイプのアルミ製のドアでした。

20140131-30
玄関ドア袖部分にはポスト口はついておらず、外部に郵便受箱
を設置して対応していました。

20140131-31
室内側は、上框と式台という組み合わせで、玄関土間と1Fの
床高さまでは結構な段差がありました。




今回の施主様のご要望は、
●車椅子で外部からの出入りも出来るようにしたい。
(自走ではなく、補助あり)
●玄関ドアの開口も大きくとりたい。
●外部はスロープ作成工事中で、あとは住宅入り口部分を
どうしたらいいか~?
というものでした。



今回はどう変わったでしょうか~。



両袖タイプで開口を大きく取るとなれば、ドア本体をオーダー
できる最大寸法で作成し、両袖で調整する『リフォームドア』
も検討いたしましたが、普段は片開きドアとして使用できて
車椅子使用の時は最大限の開口をとれる方が、介助される方も
介助する方も便利だと思い、両開きドアの設定のある『スマート
ドア ヴェナート』をご提案となりました。

車椅子でご帰宅の際も便利なリモコンで開錠できる方が楽かな?
とも思い、『ポケットキー』もお勧めいたしました。

また、室内側にもスロープの設置もご希望でしたが、現在の位置
にスロープを設置すると普段スロープを置きっぱなしにしたら
出入りに邪魔になる?なども考慮し、ドアの設置位置も少し移動
させる必要があると判断いたしました。

施工後の写真です。
20140131-32
最近のドアは、ドア本体のガラス面積が小さくなっており、
以前のような明るさは確保できないと考え、新規ドアの横に
FIX窓も設置しました。
FIX窓の下には、『壁付防風ポスト口』も設置しました。
玄関の位置も、スロープ設置を考慮し左に移動させたので、
玄関ドア改修面の最低限の外壁工事も実施しました。
外壁サイディングは、『YKKAP アイアンベール ラインバーク
(フッ素) ダークブラウン色』を採用。
似たような外壁はありますが、似ているだけで面白みもない
ため、思い切ってスパン系サイディングの縦張りとしました。

20140131-33
内部の建材も一部張替しました。
FIX窓の下には防風ポスト口を設置。
下駄箱の上に郵便物がくるように高さを考慮しました。

20140131-34
室内側は、スロープを設置。
撤去・移設も出来る様、床置き式としました。
表面は公共施設にも使用されている外部用ゴムマット仕上げと
しました。
※写真は、両開きドアを両方とも開けた状態です。

20140131-35
普段使う方のドアを開けたときは、こんな感じになっています。
これなら、スロープが普段置いてあっても邪魔になりませんね。 
とても使いやすく、電気錠もつけてよかったと大変喜んでいた
だけました。

★今回は、ほとんど工事内容もお任せで施工させていただき
ありがとうございました!
私どもは、お客様が喜んでいただけることが一番うれしいです。

20140131-36
離れてみるとこんな感じです。
既設の外壁、新規ドア、玄関廻りのサイディング、違和感なく
納まったと思います。