札幌のリフォーム会社、総建装では外壁リフォーム、玄関フード、外溝工事などの住宅リフォームが得意です。

北海道の注文住宅もお任せください。

総建装NEWS総建装の家づくりリフォームナビ断熱・結露対策事例紹介

>札幌のリフォーム/総建装  >事例紹介  >太陽光発電「創蓄連携システム」導入!

太陽光発電についご紹介いたします。

その前に・・・

この写真は、今から15年以上前の弊社の外観の一部です。
20130228-52
外壁は、昔のYKKのアルミサイディングです。(当時流行っていた色合い
です)

左側が、4NCRという新築用の輸入品(アルコア社)のサイディング・・・
これは樹脂製サイディングの元になっているサイディングですね。
 
右側は、当時最先端?の木目柄のサイディングでした。
今見るとちょっと古臭く感じるものですねぇ。


そしてこの写真は、去年までの弊社の外観。
20130228-53
外壁は、本物のタイルを金属サイディングに貼り付けたタイプのサイディン
グに、風除室は、黒色に色をかえておりました~。
1F内部は改修中なので、撤去したグラスウールが見えています。


太陽光の話に戻します。

20130228-54
パネル設置後の屋根上の写真です。
今回は、、、屋根の勾配がちょっと不足していたため、屋根の一部をベスト
な勾配に変更して工事をする事にしました。
※メーカーにより、既設の勾配のままでも対応できるメーカーもあります。
 ただし、勾配・角度により発電効率は若干悪くなります。

今回は効率の良い『パナソニック製』を採用しました。
233Wのパネルを20枚設置して、4.66KWを発電します。

20130228-55
少し離れて見た感じ。
ん~? 下のサッシも変わっていますね~。

1Fサッシも改修し、現在の外観です。
20130228-56
この位置だと太陽光パネルは見えません。

左側の1F~2Fのパネルでつながって見えるサッシは、YKKAP『プラ
マードⅢ』ウィンビューを採用。
プラチナステン色を選択したので、とてもシャープな印象になったと思い
ます。

風除室下は、『リウッドデッキ』&『パルトナーフェンス』で化粧直しをし
、両開きドアも特注し、大開口なデッキとつながった入り口もつけました。

全ヶ所、高断熱複層ガラス(LOW-E)仕様ですが、
一部は、さらに高断熱な『トリプル エコガラス』も採用しました。


室内に入ると・・・
20130228-57
写真は、『パワーステーション』の写真です。
通常の太陽光システムではここまで大きいものは必要ではなく、壁掛けの
『パワーコンデョナー』で対応ですが、今回は蓄電池も導入したので、
『パワーステーション』というものが必要となります。

20130228-58
これも室内側の写真です。
リチウムイオン蓄電池の写真です。
パワーステーションと比べてみると蓄電池はかなり小さいです。でもとても
重いのですよ~。
この蓄電池で、いざという時の電力をまかないます。

※太陽光パネルの効率がいいというのもありますが、
 この蓄電池システムがあるのはパナソニックでしたので、パナソニック製
  を採用しました。

20130228-59
AiSEG(アイセグ)という機器も導入し、『スマートハウスHEMS』
を目指しました。
(パナソニックのシステム名称)

※スマートハウスとは、HEMS導入住宅の事。
※HEMSとは、見える化、家庭内エネルギーの自動制御の事。

HEMSの2大要素は、、、
① 電気使用量のみえる化・・・どれだけのエネルギーがいつ・どこで使わ
  れているかが目でみて確認できること。
② 機器のコントロール・・・・・・家中の機器を一括してコントロール
  したり、自動的にエネルギー使用量を最適化したりすること。

写真は、ワイヤレスで現在の発電状態を見ている所。
(ポータブルビエラ・・小さいTVです。)

小型で、どこにでも持ち運びが出きるので、キッチン側に置いてあります。

20130228-60
この写真は、ワイヤレスで家のTVで現在の発電の状態をモニターして
いる所。

パネルで3.9KW発電していて、発電した電力で使用電力2.4KWをまかない、
0.7KWを蓄電池に充電しながら0.8KWは売電している。
という写真です。

電気を買っていない、理想的な状態です。

写真撮影時は、まだ朝の9:39です。

20130228-61
同じ時に別の画像も写真を撮りました。
この画像が一番わかりやすいと思います。
※他にもお子様用の画面もあります。

シミュレーションデーターでは、
・年間発電量:5,065KWh/年
・年間発電金額:186,045円/年
・自己消費分:36,615円/年
・売電する分:149,730円/年
となっております。

20130228-62
この写真は分電盤の写真。
通常の住宅の分電盤の他に、蓄電池用,AiSEG用が必要です。

一番上の白い箱が、通常の電力の分電盤(100V&200V)

弊社の場合は、更に床暖房用(融雪電力)・バックアップ用もつけてある
ので個数が多くなってしまいました。

あまり多くならべるとカッコよくないので、数字の「7」に見えるように
しました!・・・・・・くだらないこだわりですね。
※「7」に見えます?よね・・・



まだまだたくさん説明したいことがあるのですが
説明し切れません~。



20130228-63
「MADOショップ 手稲富丘店」は、会社全体で節電意を高めるため電力
のみえる化を実施しています。
LED照明器具の導入や、節水タイプの機器も導入し、『ECO』な住宅
造りが出来るよう心がけています!
太陽光システムを導入し、『つくって』『ためて』『つかう』ことでムリ
なく節電出来るくらしを一緒にはじめませんか~?

一度、「MADOショップ 手稲富丘店」展示場を見に来ませんか~?

従業員一同、心よりおまちしております。

MADOショップキャラクター『ビッグマドレーヌ』もおまちしており
ます~。