札幌のリフォーム会社、総建装では外壁リフォーム、玄関フード、外溝工事などの住宅リフォームが得意です。

北海道の注文住宅もお任せください。

総建装NEWS総建装の家づくりリフォームナビ断熱・結露対策事例紹介

>札幌のリフォーム/総建装  >事例紹介  >玄関変えましょうか~♪

アルミ製の非断熱玄関ドアでした。

ドアのデザインガラスも一部割れていました。



ドアの吊り元側に表札がありました。



外灯はドアの左側にありました。



ポスト受けは破損していて
ご自分で加工されていました。



風除室入り口側に玄関ドアの吊り元があるため
大きいものを搬入する時は
少し大変だろうな~と感じました。

今回、リフォームドアに交換するにあたり
ドアの吊り元変更を提案いたしました。



玄関ドアの吊り元を変更するなら
外灯も移設しましょう♪

金属サイディングが施工してあったので
外壁を一部はがし
配線しなおしです。



元の外灯の位置から
取付したい場所まで
配線を延長し
外壁を戻しました。



施工後

施工済の外壁は廃盤であったため
もう材料はありません。

外灯のあったところも穴がありました。
でも住居表示プレートを
そこに移設したので
穴も隠せました♪

違和感ゼロですね♪

せっかくなのでインターホンも
交換しました。



外灯も新規LEDのセンサー付きに♪

ドアのデザインにあわせて
少しレトロ調に

表札は施主様支給品を取付しました。



録画機能付きカラーモニターのインターホンに
交換しました。

現在の配線を利用しますので
交換は楽々です。

※ 内部が電池式の場合は
  電気工事が必要となります。



今回は
リフォームドア
ヴェナート D2仕様 M09Vデザイン
親子タイプを採用です。

元々はランマがありましたがランマなしに♪

電池式のスマートコントロールキー
『Newポケットkey』も採用していただきました♪



ハンドルも通常タイプではなく
洋風カーブハンドルにしました♪

ドアデザインにマッチしていますね~♪

スマートコントロールキーのハンドルは
見えるところにカギ穴がないため
防犯上も安心です。

電気錠システムは
カギをかけると2つのシリンダーが動きます。
上下連動の2ロックです。

外部からは
リモコンキーを持っているだけで
ハンドルのボタンを押せば鍵の施解錠できるので
とても便利です。

 ※ 内部から出る時は、
   手動で2つのカギを
   開けなければなりませんが・・



四角の小窓には
アイアンデザイン格子がアクセントに♪

小窓の上には
リースフックもついています。

何を飾ります~?



電池式の電気錠は
電池が切れそうになると
光と音で
ちゃんとお知らせしてくれるので
ご安心を~♪

四角い箱が電池ボックスです。
電池交換も楽々です。

電池式は、電気工事が不要です。
当然ですが、
停電でも関係ありません。



今回のドアリフォームでは
ドア側にポスト口をつけなかったので

ドアの手前にお洒落なポストも設置しました。





施工前と施工後の比較写真

もし、ドロボウならどちらのドアから侵入します~?
左の施工前の方が楽に入れそうですね・・・

全体的に落ち着いた玄関となりました。
高級感もあり、外壁の色とも
違和感なくバッチリあっていますね~♪


弊社を選んでいただき
ありがとうございました♪


 ※ ご注意
   断熱玄関ドアはガラス面積が小さくなっています。
   玄関ホール内部が今までより暗くなるので、注意が必要です。
   今回は、玄関ホールも人感センサー付の照明器具に交換しています。





総建装は、
大きな工事でも小さな工事でもどんなことでも全力で対応いたします。

住宅でお困りのことはありませんか?
どんなことでも、ぜひ一度ご相談ください。

従業員一同、お待ちしております。